手拭い 曜変天目茶碗 (てぬぐい ようへんてんもくちゃわん)

手拭い 曜変天目茶碗 (てぬぐい ようへんてんもくちゃわん)

日本で古くから使われている日用品のひとつ、手ぬぐい。
この木綿でできた薄手の布は、赤ちゃんから大人まで、
色々なところで使われてきています。

<<手ぬぐいの使用例>>
・赤ちゃんの沐浴布として
・食卓のランチョンマットとして
・手ぬぐいにカイロを巻いて首巻きとして
・2枚あわせて暖簾として
・キーボードの埃よけとして
・外国の方へのおみやげとして …など

もちろん、本来の顔や手を拭ったり、体を洗ったりという
用途もありますし、包んだり、被ったり何でもあり。
綿布なので肌触りもよく、薄手なので乾きも早いと
1枚で何役もこなす使い勝手のよい布です。

この「曜変天目茶碗」は、
天目釉と呼ばれる鉄釉をかけて焼かれた陶器製の茶碗のうち、最上級とされる
曜変天目茶碗の柄の手拭いです。現存する茶碗4点全て日本にあり、
3点は国宝、1点は重要文化財に指定されています。内側は藍や青の大小の
斑紋が星のように散らばり、角度によって虹色に輝くのが特徴です。

商品仕様
素材 綿100%
サイズ 約37×約90cm
洗濯方法 手洗い
製造 日本製
※ご注意 伝統工芸〔注染〕のため、お使い始めに汗や摩擦で色が移る場合がございますのでご注意ください。
お洗濯の際は単独で、たっぷりの水で手洗いしてください。浸け置きはお避けください。

※ご注文いただいてから、お届けに1週間ほど、お時間をいただきます。

戸田屋商店

明治5年(1872年)創業、140年以上の老舗の手ぬぐい製造卸問屋です。
梨園染の名称で江戸の粋を製品にしています。
梨園染の手ぬぐいは、伝統工芸の〔注染〕という技法を用い
「伝統的な職人技」と「日本のいま」を染め上げた、こだわりの手ぬぐいです。

デザインにこだわり、手作りにこだわり、生地にこだわる。
日本に古くから伝わる手ぬぐいの良さを今に広めています。
戸田屋商店 手ぬぐいが出来るまで

販売価格 1,296円(税込)
型番 394
クイック購入

カテゴリーから探す

コンテンツ

営業日カレンダー

2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

モバイルショップ

ショップについて

たのしくらし.com 手ぬぐい店

当店は、赤ちゃんから大人まで、みんなで使える便利な「手ぬぐい」専門の通販店です。伝統工芸の〔注染〕という染めの技法を用いて、かわいい柄から古典柄まで、豊富なデザインが好評の手ぬぐいです。